Monthly Archives: 3月 2014

にきびの予防

にきびの予防において一番大切なのは、言うまでもなく肌を清潔に保つことです。
それには、自分の肌にあった洗顔料で正しく洗顔を行うことが大切です。

まずはメイクをしっかりと落とすことが第一です。
クレンジングに選ぶものは油分が多すぎないものを選びましょう。
肌への負担を考えると洗い流すタイプのものがおすすめです。
またなるべく刺激が少ない洗顔料を選ぶことも大切です。

洗顔料を選ぶポイントは、自分の肌にちゃんと合ったものであることと、
泡立ちの良い肌への負担が少ないものであることです。

次に洗顔の方法です。
顔を洗う前に髪をヘアバンドなどでまとめて顔にかからないようにしておきましょう。

洗顔は泡で洗うという要領で、決してゴシゴシとこすらないようにします。
肌に負担をかけることはにきびの悪化につながります。
髪の生え際の洗い残しをしないようにしましょう。

洗顔料で洗う前に人肌くらいのぬるま湯で毛穴を開きます。
このようにすることのより汚れを落としやすくします。
洗顔料はよく泡立てて肌の真ん中から外側にむかって洗って洗います。
力を入れすぎないようにして丁寧に洗うことがポイントです。
最後は十分にぬるま湯で洗い流します。
このときも肌をこすらないようにしましょう。

タオルで水分をふき取るときもやさしく肌をおさえるようにしてふきとります。

毎日行う洗顔を正しい方法で行うことはにきびの改善や予防に大変効果的です。
日々実践してきれいな肌をめざしたいものです。

Posted in スキンケア.